コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

餌づけ えづけ

1件 の用語解説(餌づけの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

えづけ【餌づけ】

餌づけという言葉が今日普及するに至ったのは,野生ニホンザルの餌づけに端を発している。1952年に宮崎県日南海岸の幸島で,生態学的な研究の目的で餌づけられたのが最初であるが,その後大分市高崎山をはじめ各地で観光等の目的で餌づけがおこなわれた。英語ではprovisionizationあるいはfeedingと呼ばれている。人が動物に投与する餌を介して,動物の人に対する恐怖心や警戒心を取り去り,至近距離からの観察を容易にする方法で,個体識別による長期観察を可能にした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

餌づけの関連キーワードキャプチャ今が今今日という今日逆さ言葉赤ちゃん言葉今日の日悔み言言葉が尖る湾流系結びの触れ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

餌づけの関連情報