コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬喰町御用屋敷 ばくろちょうごようやしき

世界大百科事典 第2版の解説

ばくろちょうごようやしき【馬喰町御用屋敷】

馬喰町貸付役所ともいう。江戸馬喰町(現,東京都中央区)にあった関東郡代伊奈氏の屋敷跡に,当時停滞していた幕府の貸付政策の打開をめざし1817年(文化14)に設けられた江戸幕府の役所。17年の時点で扱った貸付高は118万両であり,幕府の貸付総高235万両の50%以上に及んでいた。維新期になると役所は諸藩の出張所として利用された。【大石 学】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報