馬喰町御用屋敷(読み)ばくろちょうごようやしき

世界大百科事典 第2版の解説

ばくろちょうごようやしき【馬喰町御用屋敷】

馬喰町貸付役所ともいう。江戸馬喰町(現,東京都中央区)にあった関東郡代伊奈氏の屋敷跡に,当時停滞していた幕府の貸付政策の打開をめざし1817年(文化14)に設けられた江戸幕府の役所。17年の時点で扱った貸付高は118万両であり,幕府の貸付総高235万両の50%以上に及んでいた。維新期になると役所は諸藩の出張所として利用された。【大石 学】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android