出張所(読み)シュッチョウジョ

防府市歴史用語集の解説

出張所

 防府市には、10ヵ所の出張所があります。野島のように島で行き来が不便なところや、1936年(昭和11年)の防府市誕生の際に防府町と合併したもとの町や村、またその後に防府市と合併した地区に置かれています。出張所では、市役所で行われる手続きの一部を行っています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

しゅっちょうじょ【出張所】

官公庁・会社などの出先機関として事務を取り扱う所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅっちょう‐じょ シュッチャウ‥【出張所】

〘名〙 役所や会社などの出先の事務所。一定地域の業務を扱うために設けられた事業所。〔和蘭字彙(1855‐58)〕
※非訟事件手続法(明治三一年)(1898)一一七条「区裁判所又は其出張所を以て管轄登記所とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出張所の関連情報