駄目押し(読み)ダメオシ

デジタル大辞泉の解説

だめ‐おし【駄目押し】

[名](スル)
駄目を押すこと。念のためもう一度確かめておくこと。「取引先の担当者に駄目押しする」
スポーツの試合で、勝負がほとんどきまっているのにさらに得点を加え、勝利を決定的にすること。「駄目押しのホームラン」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だめおし【駄目押し】

( 名 ) スル
〔囲碁で、駄目に石を入れて確かめることから〕
確実とわかっていても、さらに念を入れて確かめること。 「もう一度-(を)する」
スポーツなどの競技で、勝利が確実になったあとで、さらに得点して勝利を決定的にすること。 「 -の満塁ホームラン」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

駄目押しの関連情報