コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駄目 ダメ

デジタル大辞泉の解説

だ‐め【駄目】

[名・形動]5が原義》
よくない状態にあること。また、用をなさない状態にあること。また、そのさま。「暑さで食べ物が駄目になる」「重病で、もう駄目らしい」「駄目なやつ」
効果がないこと。また、そのさま。むだ。「いくら頼んでも駄目だ」「駄目でもともと」
しようとしてもできないこと。また、そのさま。不可能。「これ以上歩けと言われてもとても駄目だ」
してはいけないこと。「ここでタバコを吸っては駄目だ」「黙って入っては駄目だ」
囲碁で、両者の境にあってどちらの所有にもならない目。
演劇などで、演出・演技などの悪い点についての注意や注文。「駄目が出る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だめ【駄目】

( 名 )
囲碁で、双方の境にあってどちらの地にもならない所。 「 -を詰める」 → 駄目を押す
演劇で、演技などの悪い点について演出者が出す注意。 → 駄目を出す
( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
しても甲斐のないこと。無益なこと。また、そのさま。むだ。 「 -かも知れないが頼んでみる」 「それ以上やっても-だよ」
してはいけないこと。親しい相手に禁止の意を伝える語としても用いられる。 「『これもらってもいい?』『-』」 「まだ起きては-だ」 「芝生に入っては-」
不可能なこと。できないこと。また、そのさま。 「今日中に作れと言われても-なものは-だ」
役にたたないこと。悪い状態であること。また、そのさま。 「食物がすえて-になる」 「壊れて-になる」 「 -なやつ」 「今日の調子はてんで-だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

駄目の関連キーワード駄目詰まり・駄目詰り角を矯めて牛を殺すディープストール攻め取り・攻取り押す・圧す・捺す磯際で船を破る鶴の巣籠もりランテルディ素っ恍ける駄目を押す猪熊弦一郎日比野五鳳土井たか子駄目を出すあかんたれ佐倉真衣運動療法根っからぶらつく伊藤信隆

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

駄目の関連情報