駆競・駈競(読み)かけくら

精選版 日本国語大辞典の解説

かけ‐くら【駆競・駈競】

※人情本・閑情末摘花(1839‐41)二「駈競(カケクラ)を、するより早き日の足や」

かけ‐くらべ【駆競・駈競】

〘名〙 走って遅速を競争すること。競走。はしりくらべ。かけくら。かけっこ。かけごくら。
※尋常小学読本(1887)〈文部省〉五「汝とかけくらべせん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる