遅速(読み)ちそく

精選版 日本国語大辞典「遅速」の解説

ち‐そく【遅速】

〘名〙 おそいこととはやいこと。また、おそいかはやいかの度合。
※経国集(827)二〇「節気推移、遅速或変其序
※小学読本(1884)〈若林虎三郎〉五「知ると知らざるとは大に其の進歩のに関係あるものなり」 〔礼記‐王制

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「遅速」の解説

ち‐そく【遅速】

遅いことと、速いこと。遅いか速いかの度合い。「遅速を競う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android