コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駐機場 チュウキジョウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうき‐じょう〔‐ヂヤウ〕【駐機場】

空港で、航空機乗客が乗り降りしたり貨物を積み下ろしたりする場所。スポット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうきじょう【駐機場】

スポット」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の駐機場の言及

【空港】より

…また,大型空港では各大手航空会社がそれぞれ自営の機内食工場をもっているところが多い。
[運航施設]
 空港における航空機の運航のための施設としては滑走路,誘導路,駐機場,管制所がある。 滑走路runwayは,小空港では土地を展圧しただけで舗装のないものもあるが,ふつうはコンクリートの基礎部分に表面をアスファルトで覆った構造のものが多く,大型機用のものは数百tの衝撃荷重に耐える強度をもつ。…

※「駐機場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

駐機場の関連キーワード佐賀空港へのオスプレイ配備要請着地ページ最適化タクシーウエーマーシャリング次期戦闘機ヘリポート管制塔誘導路空港

駐機場の関連情報