コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒野友一 こまの ゆういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

駒野友一 こまの-ゆういち

1981- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和56年7月25日生まれ。ポジションはMF,DF(サイドバック)。平成9年サンフレッチェ広島ユース,12年サンフレッチェ広島に入団。16年アテネ五輪代表。17年東アジア選手権の中国戦が国際Aマッチ初出場。18年FIFAワールドカップ(W杯)ドイツ大会のオーストラリア戦に出場。20年広島のJ2降格にともない,ジュビロ磐田に移籍する。豊富な運動量と正確なキックが特長。22年2度目のW杯,南アフリカ大会の日本代表にえらばれ,右サイドバックとして全4試合にスタメン出場して決勝トーナメント進出に貢献。和歌山県出身。広島県立吉田高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

駒野友一
こまのゆういち
(1981― )

プロサッカー選手。ディフェンダー(DF)。7月25日、和歌山県生まれ。サンフレッチェ広島ユース―サンフレッチェ広島―ジュビロ磐田。Jリーグ初出場は2001年(平成13)3月31日、コンサドーレ札幌戦。2001年6月にはU20(20歳以下)日本代表としてワールドユース選手権(現、U20ワールドカップ)・アルゼンチン大会に参加。U23日本代表として、2004年オリンピック・アテネ大会に出場。国際Aマッチ初出場は2005年8月3日、中国戦。2006年ワールドカップ・ドイツ大会、2010年ワールドカップ南アフリカ大会の日本代表選手。
 [中倉一志]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

駒野友一の関連キーワード神奈月

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

駒野友一の関連情報