コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校生平和大使

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校生平和大使

インド、パキスタンが1998年に核実験を相次いで強行したのを機に、長崎の平和団体の発案で生まれた。毎年国連を訪問し、核兵器廃絶を願う署名を届けたり、平和の願いを世界に発信したりする。今年は全国で22人が選ばれ、20代目になる。6月の結団式を経て約1年間活動する。

(2017-08-08 朝日新聞 朝刊 広島1・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

高校生平和大使の関連キーワードたかまつななインド

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高校生平和大使の関連情報