コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島 ひろしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広島
ひろしま

香川県北西部,塩飽諸島中最大の島。 1958年丸亀市に編入される。最高点は王頭山 (312m) 。花崗岩類に変質古生層,石英斑岩,讃岐岩質安山岩などをはさみ,岩質のもろいところが谷や湾となり,湾奥に江の浦,立石,茂浦,市井,青木などの集落がある。採石,畑作,沿岸漁業を行う。採石は青木,甲路などが中心地で,黒雲母花崗岩の青木石がとれる。丸亀港から江の浦まで定期船がある。面積 11.66km2。人口 453 (2000) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひろしま【広島】

中国地方中部の県。瀬戸内海に面する。かつての安芸(あき)備後(びんご)2国にあたる。人口286.1万(2010)。
広島県南西部の市。広島湾に注ぐ太田川流域の三角州にある。県庁所在地指定都市機械工業や商業が盛ん。もと浅野氏の城下町日清戦争以来軍都として発展、1945年8月6日に史上最初の原子爆弾が投下された。平和記念公園がある。国際平和文化都市。人口117.4万(2010)。
(「HIROSHIMA」と書く)小田実長編小説。昭和56年(1981)刊。太平洋戦争で捕虜となり、広島で被爆した米国人を主人公に、加害・被害の交錯する現代史の闇を描く。英訳もされ、昭和63年(1988)アジアアフリカ作家会議のロータス賞を受賞。
[補説]広島市の8区
安芸区安佐北区安佐南区佐伯区中区西区東区南区

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひろしま【広島】

中国地方中部の県。かつての安芸あき・備後びんご二国を占める。中国山地が大部分を占め、北東部は吉備高原。南の瀬戸内海沿いに広島・福山の平野がある。県庁所在地、広島市。
広島県南西部、広島湾奥にある市。県庁所在地。指定都市。江戸時代、浅野氏四二万六千石の城下町。日清戦争以降軍事都市として発展したが、1945年8月6日史上最初の原子爆弾の投下を受けた。中国地方の経済・文化の中心をなす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

広島の関連キーワード劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓農家柔道地方議員の年金北九州八幡東病院全国高校駅伝

広島の関連情報