コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島 ひろしま

3件 の用語解説(広島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広島
ひろしま

香川県北西部,塩飽諸島中最大の島。 1958年丸亀市に編入される。最高点は王頭山 (312m) 。花崗岩類に変質古生層,石英斑岩,讃岐岩質安山岩などをはさみ,岩質のもろいところが谷や湾となり,湾奥に江の浦,立石,茂浦,市井,青木などの集落がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひろしま【広島】

中国地方中部の県。瀬戸内海に面する。かつての安芸(あき)備後(びんご)2国にあたる。人口286.1万(2010)。
広島県南西部の市。広島湾に注ぐ太田川流域の三角州にある。県庁所在地指定都市機械工業や商業が盛ん。もと浅野氏の城下町日清戦争以来軍都として発展、1945年8月6日に史上最初の原子爆弾が投下された。平和記念公園がある。国際平和文化都市。人口117.4万(2010)。
(「HIROSHIMA」と書く)小田実長編小説。昭和56年(1981)刊。太平洋戦争で捕虜となり、広島で被爆した米国人を主人公に、加害・被害の交錯する現代史の闇を描く。英訳もされ、昭和63年(1988)アジアアフリカ作家会議のロータス賞を受賞。
[補説]広島市の8区
安芸区安佐北区安佐南区佐伯区中区西区東区南区

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ひろしま【広島】

中国地方中部の県。かつての安芸あき・備後びんご二国を占める。中国山地が大部分を占め、北東部は吉備高原。南の瀬戸内海沿いに広島・福山の平野がある。県庁所在地、広島市。
広島県南西部、広島湾奥にある市。県庁所在地。指定都市。江戸時代、浅野氏四二万六千石の城下町。日清戦争以降軍事都市として発展したが、1945年8月6日史上最初の原子爆弾の投下を受けた。中国地方の経済・文化の中心をなす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広島の関連キーワード中央中里中田中野中山町中根中台中尾ひょうど中町

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広島の関連情報