コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高熱伝導性材料 こうねつでんどうせいざいりょうhigh thermoconductive material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高熱伝導性材料
こうねつでんどうせいざいりょう
high thermoconductive material

炭化ケイ素や窒化アルミニウムなど,放熱性の高い材料を用いた高熱伝導性セラミックス。セラミックスは一般に熱を伝えにくい材料なので,耐熱性・断熱性を生かした構造材料として用いられてきた。しかし,最近はエレクトロニクスの進歩に伴い,集積回路の高機能化による小型化が熱の発生をもたらし,放熱性材料の開発が要望されてきた。アルミナに代る材料として,炭化ケイ素や窒化アルミニウムが注目されており,また,低温における CVDダイヤモンド薄膜も有望な材料である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報