コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高龗神 たかおかみのかみ

1件 の用語解説(高龗神の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高龗神 たかおかみのかみ

日本書紀」にみえる神。
伊奘諾尊(いざなぎのみこと)が軻遇突智神(かぐつちのかみ)を斬ったとき生まれたとされる。「古事記」の闇淤加美神(くらおかみのかみ)とともに雨をつかさどる神として信仰される。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の高龗神の言及

【貴船神社】より

…京都市左京区鞍馬貴船町,賀茂川の上流,山深い貴船川の渓谷の地に鎮座。水の神である高龗(たかおかみ)神をまつる。古くは木船,木布禰,黄船,貴布禰などとも記されたが,明治以降貴船と定める。…

※「高龗神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高龗神の関連キーワード句句廼馳天之吹男神伊豆能売神大戸日別神面足尊風木津別之忍男神菊理媛命建日方別建依別蛭児

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone