コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮎の竹鮨 あゆのたけずし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あゆのたけずし【鮎の竹鮨】


熊本郷土料理で、酢と塩を入れた青竹の筒に釣ったあゆを生きたまま詰めて自然発酵させたもの。酢漬けをそのままか焼いて食べる。◇「青竹ずし」ともいう。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android