コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青竹 アオダケ

デジタル大辞泉の解説

あお‐だけ〔あを‐〕【青竹】

《「あおたけ」とも》
幹が青々としている竹。
染め色の名。鮮やかな緑色。
笛。
「―を雲の上人吹きたてて春の鶯さへづらすなり」〈夫木・三二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あおだけ【青竹】

〔「あおたけ」とも〕
幹の青い竹。
青竹色。また、その染料。
笛の異名。 「 -を雲の上人吹きたてて/永久百首」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の青竹の言及

【マラカイトグリーン】より

…青緑色の塩基性染料。青竹(あおたけ),岩緑青(いわろくしよう)などともいう。着色力の大きい美麗な染料であるが,耐光性は低い。…

※「青竹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

青竹の関連キーワード押し戻し・押戻し橋本市蔵(初代)見島のカセドリ佐野ラーメン銚子竹すだれ茶筅・茶筌亀末大納言御寮・御料青竹踏み鮎の竹鮨すぱっと猪飼嘯谷青竹ずしかっぽ酒飾り串若竹色成上り老竹色おはけ懸け税

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青竹の関連情報