熊本(読み)クマモト

デジタル大辞泉の解説

くまもと【熊本】

九州地方中西部の県。もとの肥後国にあたる。人口181.7万(2010)。
熊本県中西部にある市。県庁所在地。市内を白川が流れる。江戸時代には細川氏の城下町。平成8年(1996)中核市に指定。平成20年(2008)に富合町を、平成22年(2010)に城南町・植木町を編入。平成24年(2012)より指定都市。人口73.4万(2010)。
[補説]熊本市の5区
北区中央区西区東区南区

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くまもと【熊本】

九州地方中西部の県。かつての肥後国全域を占める。北東部は阿蘇山、南部は九州山地となり、西部は島原湾・八代海に面して熊本平野・八代平野がある。西に突出する宇土半島の先に天草諸島がある。県庁所在地、熊本市。
熊本県中部の市。県庁所在地。九州のほぼ中央に位置する交通の要地。細川氏の城下町で、熊本城を中心に市街を形成。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熊本の関連情報