コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮒飯 ふなめし

1件 の用語解説(鮒飯の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ふなめし【鮒飯】


岡山の郷土料理で、包丁で細かくたたいたふなの身とごぼう・にんじんこんにゃくなどを炒め、だし汁を入れてしょうゆ・酒などで調味して煮込んだ具だくさんの汁を飯にかけたもの。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鮒飯の関連キーワード沖膾切り胡麻叩き納豆豚骨なめろう鰹の叩き鰺の叩き木の芽酢木の芽焼き山椒焼き

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone