コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰐淵晴子 わにぶち はるこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鰐淵晴子 わにぶち-はるこ

1945- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和20年4月22日生まれ。8歳で全国をバイオリン演奏旅行し天才少女とよばれる。昭和27年大映「母子鶴」で映画デビュー,30年新東宝「ノンちゃん雲にのる」でスターとなる。43年結婚し一時引退する。離婚後,60年「愛しき日々よ」でカムバックした。東京出身。大西学園高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

鰐淵 晴子


芸名
鰐淵 晴子

性別
女性

生年月日
1945/04/22

星座
おうし座

干支
酉年

出身地
東京都

身長
165cm

デビュー年
1955

靴のサイズ
24.5cm

職種
タレント・俳優・女優

趣味・特技
スポーツ

プロフィール
東京都出身。1955年、映画『ノンちゃん雲に乗る』のノンちゃん役でデビュー。以後、テレビ、映画、舞台など女優として多くの作品に出演。1995年には映画『平成無責任一家 東京デラックス』『遙かな時代の階段を』『眠れる美女』の3作品で毎日映画コンクール助演女優賞を受賞。その他の主な出演作品に、NHK『新銀河ワイン殺人事件』、日本テレビ『新夜逃げ屋本舗』『僕の魔法使い』、TBS『月曜ドラマSP「ファミリー」』、フジテレビ『月の輝く夜だから』、映画『伊豆の踊子』『悪魔が来りて笛を吹く』『アジアンビート・アイラブニッポン』『着信アリ2』、舞台『スペインの芝居』『サド侯爵夫人』他多数。趣味特技は、テニス、乗馬、園芸、料理。

デビュー作
映画『ノンちゃん雲に乗る』 ノンちゃん役

代表作品
映画『ノンちゃん雲に乗る』(1955) / 映画『伊豆の踊り子』(1960) / 映画『銀嶺の王者』(1960)

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

鰐淵晴子の関連キーワード遥かな時代の階段をあんみつ姫春の山脈

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鰐淵晴子の関連情報