コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴岡蘆水 つるおか ろすい

2件 の用語解説(鶴岡蘆水の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶴岡蘆水 つるおか-ろすい

?-? 江戸時代中期-後期の画家。
江戸の人。天明元年(1781)に「隅田川両岸一覧」を刊行した。通称は金次。別号に翠松斎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

鶴岡蘆水

生年:生没年不詳
江戸中・後期の浮世絵師。通称は金次,号を翠松斎という。江戸下谷金杉に住み,天明年間(1781~89)から文政年間(1818~30)にかけて活躍した。隅田川の西岸と東岸を2巻に描き分けた木版手彩色の巻物(または折本)『〈東都隅田川〉両岸一覧』(沢田東江題および跋,1781年刊)の筆者として知られる。<参考文献>小林忠「『隅田川両岸図巻』の成立と展開」(『国華』1172号)

(河野元昭)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鶴岡蘆水の関連キーワード鳥居清次籟堂文康浅山蘆国歌川国輝(初代)葛飾為斎葛飾北周葛飾雷周鳥居清元(2代)吉川盛信

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone