コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金次 きんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金次 きんじ

?-? 幕末の陶工。
尾張(おわり)(愛知県)瀬戸の人。安政3年(1856)近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩のお抱えとなり,鉄次郎と改名,加藤岸太郎(きしたろう)らとともに湖東焼にたずさわった。藩主井伊直弼(なおすけ)が暗殺され,万延元年(1860)に出奔,2年後にゆるされたが,藩窯廃止となり帰郷した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金次の関連キーワード竹本 長尾太夫(2代目)杵屋 六三郎(10代目)杵屋 勝三郎(3代目)北海道岩内郡岩内町万代坑夫(宮嶋資夫の小説)杵屋六三郎(10代)阿弥陀の光も金次第十寸見河丈(2代)泰山元孚(3代)神田伯山(2世)後藤清乗(4代)チャグチャグ馬コ大塚 源右衛門生れ出づる悩み大塚源右衛門花田 長太郎中村翫右衛門金鈴舎一宝常盤井其堂ゲルマン人

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金次の関連情報