コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿島宇宙技術センター かしまうちゅうぎじゅつセンター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鹿島宇宙技術センター
かしまうちゅうぎじゅつセンター

宇宙通信,衛星電波伝搬実験などを行なう情報通信研究機構所属の研究機関。 1964年茨城県鹿島町 (1995鹿嶋市) に宇宙通信用などのために建設された郵政省電波研究所の鹿島支所として設立。同年 10月東京オリンピック競技大会の際,シンコム3号を利用してアメリカへテレビ実況中継を行なった。 1985年鹿島通信総合研究所に名称変更。 1989年関東支所開設に伴い鹿島宇宙通信センターに改称。 2001年独立行政法人通信総合研究所の発足をうけて鹿島宇宙通信研究センターとなり,2006年鹿島宇宙技術センターに改称。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鹿島宇宙技術センターの関連情報