黄斑瑠璃燕蝶(読み)キマダラルリツバメ

デジタル大辞泉の解説

きまだら‐るりつばめ【黄斑瑠蝶】

シジミチョウ科のチョウ。(はね)の開張約3.5センチ、翅の表面は暗紫色裏面は黄色に黒紋があり、後ろ翅に2本の尾状突起をもつ。幼虫はアリの巣の中で育つ。本州特産。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黄斑瑠璃燕蝶 (キマダラルリツバメ)

学名:Spindasis takanonis
動物。シジミチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android