黒沢 貞次郎(読み)クロサワ テイジロウ

20世紀日本人名事典「黒沢 貞次郎」の解説

黒沢 貞次郎
クロサワ テイジロウ

明治〜昭和期の実業家 黒沢商店創業者。



生年
明治8年1月5日(1875年)

没年
昭和28(1953)年1月26日

出身地
東京

経歴
明治24年渡米、ニューヨークのエリオットタイプライター社に入社。34年帰国して東京銀座に黒沢商店を設立、仮名タイプライターなどを製作する。昭和6年国産初の印刷電信機(テレタイプ)を完成させる。また職住近接を理想として蒲田に工場村“吾等が村”を建設した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android