コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒色綿花土 こくしょくめんかどblack cotton soil

岩石学辞典の解説

黒色綿花土

粘土含有量が多いにもかかわらず土壌粒子が集まった集合体を作る構造がよく発達しているので,他の重粘土壌に比べて耕作しやすく,綿花栽培に適している[木村ほか : 1973].→ブラック・コットン・ソイル

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

黒色綿花土の関連キーワードビジャープルマールワレグール黒土帯

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android