コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍龕手鑑 りゅうがんしゅかんLong-kan shou-jian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

龍龕手鑑
りゅうがんしゅかん
Long-kan shou-jian

中国,遼代に作られた字書。4巻。僧行均の。統和 15 (997) 年完成。仏典に出てくる漢字を正しく読むために音韻字義を研究し,約2万 6430字を収録した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android