コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

字書 ジショ

デジタル大辞泉の解説

じ‐しょ【字書】

字典」に同じ。
辞書1」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じしょ【字書】

漢字を一定の順序に配列し、その読み・意味・用法などを解説した書物。字典・字彙じい。字引。
辞書」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の字書の言及

【辞書】より

…ただし実際にはこのすべてを集成していないものがあり,また百科事典のように,単語の意味よりもむしろ事柄の内容を主としたものや,索引のように,たんに用例を示すだけのものをも含めていう場合もある。辞典,字書,字典,字引などともいう。
[種類]
 (1)分類配列の基準によって,(a)文字(ローマ字,漢字,仮名など)を基にして,それから発音や意味などを知りうるようにしたもの,(b)発音を基にして,それから文字や意味などを知りうるようにしたもの,(c)意味によって分類して,それから文字や発音などを知りうるようにしたもの,に大別できる。…

※「字書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

字書の関連キーワード康熙字典・康煕字典倭玉篇・和玉篇説文解字詁林篆隷万象名義大槻 如電平他字類抄竜龕手鑑康熙字典新撰字鏡経籍籑詁説文解字干禄字書龍龕手鑑大槻如電落葉集正字通倭玉篇一字状字鏡集雁垂れ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

字書の関連情報