字書(読み)ジショ

大辞林 第三版の解説

じしょ【字書】

漢字を一定の順序に配列し、その読み・意味・用法などを解説した書物。字典・字彙じい。字引。
辞書」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐しょ【字書】

〘名〙
漢字を集めて一定順序にならべ、その読み方、意義、用法などを解説したもの。字典。
※将門記(940頃か)「字書に曰く、莞爾は倭言つはゑむなり」 〔魏書‐江式伝〕
※日本風俗備考(1833)七「日本の字書は、仮名の順次を逐て編輯せり」
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉三「頻りに字書をひっ張りながら、スヰントン万国史の仏国革命の章〈略〉に喰ひ入って居ると」
③ 漢字と漢籍。漢字で書かれた文献。
※神皇正統記(1339‐43)上「其後漢土より字書を伝へける時、倭と書きて此国の名に用ゐたるを、即領納して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の字書の言及

【辞書】より

…ただし実際にはこのすべてを集成していないものがあり,また百科事典のように,単語の意味よりもむしろ事柄の内容を主としたものや,索引のように,たんに用例を示すだけのものをも含めていう場合もある。辞典,字書,字典,字引などともいう。
[種類]
 (1)分類配列の基準によって,(a)文字(ローマ字,漢字,仮名など)を基にして,それから発音や意味などを知りうるようにしたもの,(b)発音を基にして,それから文字や意味などを知りうるようにしたもの,(c)意味によって分類して,それから文字や発音などを知りうるようにしたもの,に大別できる。…

※「字書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

字書の関連情報