106キーボード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

106キーボード

PC/AT互換機用の日本語入力キーボード。日本IBMを中心とするOADG(Open Architecture Development Group)が、101キーボードをベースに、日本語入力、変換用のキーを追加したもの。キートップが106個あることからこう呼ばれる。JISで決められたキー配列が採用されているため、JISキーボードとも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いちまるろく‐キーボード【106キーボード】

106 keyboardPC/AT互換機用のキーボード。米国IBMが開発した101キーボードに、日本語入力に必要な五つのキーを追加したもの。→いちまるいちキーボード(101キーボード)

ひゃくろく‐キーボード【106キーボード】

106 keyboard》⇒いちまるろく(106)キーボード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

いちゼロろくキーボード【106キーボード】

ひゃくろくキーボード。⇒ひゃくろくキーボード

ひゃくろくキーボード【106キーボード】

日本IBMが同社のパソコン用に開発したキーボード101キーボードに日本語入力に伴うキーを5個追加したもの。PC/AT互換機用の日本語キーボードとして普及した。◇「いちゼロろくキーボード」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android