コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1812年

デジタル大辞泉プラスの解説

1812年

ロシアの作曲家ピョートル・チャイコフスキーの祝典序曲(1880)。1812年祖国戦争におけるナポレオンモスクワ遠征から敗退までを描いた作品。楽譜上に本物の大砲を使用するよう指示があることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

1812年の関連キーワードジェイムズ・アンドリュー・ブラウン・ラムジー ダルハウジー(初代侯爵)ヨハン・フリードリヒ・アウグスト ティッシュバインオーガスタス・ウェルビー・ノースモアー ピュージンイワン・アレクサンドロヴィチ ゴンチャローフフィリップ・ジェイムズ・ド ルーテルブールアレクサンドル・イワノヴィチ ゲルツェンペーテル・クリステン アスビョルンセンクリスティアン・ゴットローブ ハイネイワン・イワノヴィチ パナーエフルートヴィヒ ヴィントホルストヘルマン・フォン フェーリングフリードリヒ フロトー(男爵)ヤン・ラジスラフ ドゥシークミルザ・ファタリ アフンドフエティエンヌ・ルイ マリュスヨハン・ゴットフリート ガレミゲル レルド・デ・テハーダヘンドリック コンシェンスベルトルト アウアーバッハチャールズ ティファニー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

1812年の関連情報