コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1812年

1件 の用語解説(1812年の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

1812年

ロシアの作曲家ピョートル・チャイコフスキーの祝典序曲(1880)。1812年祖国戦争におけるナポレオンモスクワ遠征から敗退までを描いた作品。楽譜上に本物の大砲を使用するよう指示があることで知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1812年の関連キーワードスペードの女王小ロシアイタリア奇想曲偉大な芸術家の思い出エフゲニー・オネーギンチャイコフスキー、光と影フィレンツェの思い出冬の日の幻想マンフレッド憂鬱なセレナード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

1812年の関連情報