指示(読み)シジ

デジタル大辞泉の解説

し‐じ【指示】

[名](スル)
物事をそれとさししめすこと。「地図上の一点を指示する」
さしずすること。命令。「指示に従う」「指示を与える」「部下に指示する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しし【指示】

しじ【指示】

( 名 ) スル
〔「しし」とも〕
さし示すこと。
指図すること。また、その指図・命令。 「計画の中止を-する」 「その点については-がなかった」 「 -書」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の指示の言及

【行政指導】より

…法令上の用語ではなく厳密に定義することは難しいが,慣例的な用法では,行政機関が国民の自発的協力を前提として一定の行政目的を実現するように働きかける行為を指す。行政指導のうちには,勧告,指示などといった法律上の規定に基づいて行われるものもあるが,多くは,行政処分と異なり,法律の根拠を有しない事実上の行為として行われる。自治体が要綱などに基づいて実施する開発指導はその好例である。…

※「指示」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

指示の関連情報