コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

64ビット対応 ろくじゅうよんビットたいおう

パソコンで困ったときに開く本の解説

64ビット対応

 あるソフトが、64ビット版のOSで動作すること、あるいは、OSが64ビット版であることを指します。ここでいう64ビットとは、データを処理するときに64ビット単位で計算できるということです。従来の32ビット版のOSやソフトと比較し、扱うデータ量が大きな学術計算、高画質の映像や高音質の音楽データの処理などが高速化されます。また、64ビット版OSでは、管理できるメモリーの最大容量が増え、パソコンのメモリーを従来より増やせるなどのメリットがあります。ソフトが「64ビット対応」という場合は、32ビット版OSでは32ビット単位、64ビット版OSでは64ビット単位でデータを扱えます。特に「64ビット」と表記のないソフトは、基本的に32ビット版OSでも動作しますが、64ビット専用ソフトは32ビット版OSでは使えません。ウィンドウズの通常版は32ビット版ですが、ウィンドウズ7では、64ビット版が搭載されているパソコンも多いです。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

64ビット対応の関連キーワード64ビット版(対応)iPadエアー2038年問題

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android