Active Platform

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Active Platform

Windowsによるクライアントとサーバー環境を、共にHTMLをベースにしたInternetテクノロジーを使った共通のプラットフォームとして実現するためのテクノロジー。特にクライアントはActive Desktopと呼ばれるHTMLベースのデスクトップ環境を実現する。Active Platformには、DCOM、HTML、OLE DBなどの技術要素が含まれる。このActive Platformをベースにして、さらに強力なビジネスアプリケーション環境を実現するためにWindows DNA(Distrbuted interNet Application)アーキテクチャーが、最近になってMicrosoftによって提唱されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android