Active Platform

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Active Platform

Windowsによるクライアントとサーバー環境を、共にHTMLをベースにしたInternetテクノロジーを使った共通プラットフォームとして実現するためのテクノロジー。特にクライアントはActive Desktopと呼ばれるHTMLベースのデスクトップ環境を実現する。Active Platformには、DCOM、HTML、OLE DBなどの技術要素が含まれる。このActive Platformをベースにして、さらに強力なビジネスアプリケーション環境を実現するためにWindows DNA(Distrbuted interNet Application)アーキテクチャーが、最近になってMicrosoftによって提唱されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android