コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BD-J ぶるーれいでぃすくじゃば Blu-ray Disc Java

1件 の用語解説(BD-Jの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

BD-J

ブルーレイ・ディスクで採用されている、インタラクティブコンテンツを実現するための技術および規格の名称。「BD-Java」と表記されることもある。すべてのブルーレイ・ディスクタイトルで採用されているわけではなく、付加価値を高めたいメーカーが採用する形となっている。
その名の通り、Javaベースに、家電・ブルーレイ向けに拡張したものであり、DVDビデオなどでも採用されていたインタラクティブ機能に比べ、はるかに機能が多く、柔軟なコンテンツ作成が可能になる。能力的には、一世代前の家庭用ゲーム機並のゲームも作れるとされる。現時点では、ゲームや予告編映像のダウンロードクイズ掲示板機能などが組み込まれた映像ソフトが販売されている。
その一方、あくまで「プログラミング言語」であるため、ソフトとハードの両面で負担が大きい。コンテンツ作成には一般的なメニューに比べコストと技術力が必要になる他、再生にはDVD時代より、遙かに高性能LSIが必要となり、ブルーレイ機器のコストアップにつながっている。

(西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

BD-Jの関連キーワードダイナミックディスクブランクディスクブルーレイディスクBD-JavaBDBDビデオブルーレイ・ディスクとHD―DVDクリアタイプ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

BD-Jの関連情報