コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bell,Andrew(版画家) BellAndrew

世界大百科事典内のBell,Andrew(版画家)の言及

【ブリタニカ百科事典】より

…初版は全3巻,1768年から71年にかけて刊行された。エジンバラの版画家ベルAndrew Bell(1726‐1809)と印刷業者マックファーカーColin MacFarquhar(1745ころ‐93ころ)が,印刷業者で学者のスメリーWilliam Smellie(1740‐95)に編纂を依頼,2段組み四つ折本100分冊を毎週刊行する計画で出版を始め,完結後3巻にまとめた。従来の百科事典の方針は〈科学を個々の術語に分解し,アルファベット順に並べて説明しようとする愚行〉だとして,科学の原理を体系的に叙述することを試みた。…

※「Bell,Andrew(版画家)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Bell,Andrew(版画家)の関連キーワードコブクロ桃山学院大学ブリタニカ百科事典学級百科事典ブリタニカ百科事典永島真之介EXILEAKIRADJSHIBUCHIN佐々木七海

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android