Booth,J.W.(英語表記)BoothJW

世界大百科事典内のBooth,J.W.の言及

【ブース】より

…1869年にみずからの名をつけた〈ブース劇場〉をニューヨークに開き,詩劇の本拠とすべく運営に当たったが,この試みは経済的には失敗した。彼の兄や弟も俳優で,弟ジョン・ウィルクス・ブースJohn Wilkes Boothは,1865年に観劇中のリンカン大統領を暗殺した人物として記憶されている。【喜志 哲雄】。…

【リンカン】より

…連邦維持を念願する彼の関心は,脱退した南部諸州の早期連邦復帰であり,南部に寛大な再建策を用意し,共和党急進派の厳しい再建策〈ウェード=デービス法案〉を拒否した。南部降伏直後の最後の演説で南部へ寛大であるように訴えたリンカンは,その2日後,65年4月14日,ワシントンD.C.のフォード劇場で観劇中,南部出身の俳優ブースJohn Wilkes Boothに撃たれ,翌日死亡した。 リンカンは,合衆国の分裂を防いだ指導者,〈ゲティスバーグの演説〉にみられるようなアメリカ民主主義を体現する人物,最もすぐれた大統領として尊敬され評価されている。…

※「Booth,J.W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android