コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブース島 ブーストウ

デジタル大辞泉の解説

ブース‐とう〔‐タウ〕【ブース島】

Booth Island》南極大陸の南極半島西岸に浮かぶ島。南緯65度8分、西経64度0分に位置し、大陸とはルメール海峡で隔てられる。1873年から1874年にかけてエドゥアルド=ダルマン率いるドイツの探検隊により発見。標高980メートルの急峻(きゅうしゅん)なワンデル峰がそびえる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブース島の関連キーワード救世軍海洋島玄武岩グロリア ウィーランフェイ ダナウェイ板木彩香ベライゾン・センター救世軍ダンロップ・ホールディングスダンロップショー

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android