コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Brand,G. BrandG

世界大百科事典内のBrand,G.の言及

【コバルト】より

…この鉱物は冶金が困難なため,1500年ころドイツでは地の精Koboldが魔法をかけたためとされ,鉱物もコーボルトと呼ばれていた。1735年ころスウェーデンのブラントG.Brandt(1694‐1768)がこの鉱物から元素をとり出し,Koboldにちなんで命名した。コバルトはニッケルといっしょに産出することが多い。…

※「Brand,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Brand,G.の関連キーワードブランド夏木唯子ry-moon東海林舞船山絵里ササキオサム喜井琴美BiSアセアンコンプリメンテーションアブドゥーラ イブラヒム

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android