コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランド brand

翻訳|brand

16件 の用語解説(ブランドの意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

ブランド

ブランドとは製品につける名前、ないしは名前がついた製品そのものをいう。転じて他と区別できる特徴を持ち価値の高い製品のことを指す場合がある。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

ブランド

自社製品を他社製品と区別させることを意図して設計された名称、言葉、シンボルデザイン、もしくはそれらの組み合わせ。商標(トレード・マーク)と呼ばれることもあるが、それが法的な用語であるのに対し、ブランドは一般的な用語。今日では、消費者に対し製品・サービスの出所表示や品質保証などを与えるだけでなく、場合によっては製品属性や機能を超えたステータス等の象徴的な価値も提供している。「花王」が企業ブランド(corporate brand)で、同社の衣料用洗剤である「アタック」が製品ブランド(product brand)という具合に、ブランドが階層構造をもつ場合もある。また、同一製品カテゴリー内に複数のブランドを展開するマルチブランド戦略が採用されることも多い。一方、全国的有名メーカーの製品ブランドは、ナショナルブランド(NB:national brand)、大手の卸や小売企業によって開発された自社ブランドはプライベート・ブランドと呼ばれる。

(高橋郁夫 慶應義塾大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブランド(brand)

銘柄。商標。特に高級品として有名な商品と、その商標。「デザイナーズ―」「―品」

ブランド(Marlon Brando)

[1924~2004]米国の俳優。スタニスラフスキーシステムの演技を学び、T=ウィリアムズ原作、E=カザン演出の舞台「欲望という名の電車」で成功を収める。同作品の映画化で映画界にも進出。「波止場」「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」など、数多くのヒット作に出演した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブランド

商標,銘柄。通常,自社の商品・サービスと他社のそれとの差別化を図る目的で使用される。消費者にとっては,商品やサービスの質を判断する際の指標となり,また,質とは関係なくそのブランドの商品を持っていると格好が良いという〈ブランドの一人歩き〉現象も多く起こっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

マーケティング用語集の解説

ブランド

製品やサービスまたはそれを提供する企業を区別するための名称や記号、デザイン、メッセージなど。またはその組み合わせのこと。
ブランドは、消費者にとっては、自分に価値ある製品やサービスを識別させてくれるもの、(=常に同質のベネフィットがもたらされる)そして、企業にとっては、製品固有の特徴を法的に保護するもの、(=他社との差別化と競争力をもたらす)と考えることができます。
つまり、ブランドは企業が製品やサービスを市場に提供し続けてゆくためになくてはならない基本的要素といえます。
ブランドにどれだけ強い価値を付加することができるかが重要です。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典の解説

ブランド【brand】

商標ともいい、企業が販売または提供する商品やサービスについて、他企業や競争相手と区別するために使用する名前、象徴、デザインなどをいう。購買行動において、ブランドは商品の信頼性や品質を保証するものとして、大きな選択要因となっている。ブランドには全国的に販売ネットワークをもっている大規模メーカーのナショナル・ブランドと、小売業などの流通業者がつけるプライベート・ブランドおよび、ファッション商品を中心としたデザイナーズ・ブランドがある。ブランドをつけないノーブランド商品というコンセプトもある。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ブランド【brand】

ブランドとは,特定の売手の製品およびサービスを識別するのに用いられる名称,記号,デザインなどを総称したものである。それらのうちで,言葉で表現できるものをブランド名といい,言葉で表現できない記号,デザイン,レタリングなどをブランド・マークという。また,ブランド名,ブランド・マークのうちで,その排他的使用が法的に保証されているものは,商標(トレード・マーク)と呼ばれている。ブランドは,それがメーカー(製造業者)に属するか,流通業者に属するかによって,メーカー・ブランドとプライベート・ブランドprivate brand(PBともいう)に分けられる。

ブランド【Marlon Brando】

1924‐2004
アメリカ映画俳優。〈ハリウッドの反逆児〉として映画スター社会的地位を変革したといわれる。ネブラスカ州オマハ生れ。陸軍士官学校から放校処分を受けたのち,ニューヨークの〈ドラマティック・ワークショップ〉に学び,女優であり演出家であったステラアドラーからスタニスラフスキーの演技論と技術を学ぶ。1944年,《ママの想い出》でブロードウェーデビューし,47年エリアカザンElia Kazan(1909‐ )演出の《欲望という名の電車》(1951年に同監督により映画化)で一躍スターとなり,〈スタニスラフスキーメソッド〉とよばれる演技スタイルが流行するきっかけをつくり,〈アクターズ・スチュディオ〉のメンバーとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ブランド【brand】

自己の商品を他の商品と区別するために,自己の商品に使用する名称や標章。銘柄。商標。
特に優れた品質をもつとして知られている商品の名称や標章。

ブランド【Marlon Brando】

1924~2004) アメリカの映画俳優。ブロードウェーでデビューしたのち映画に進出。反抗的な若者役などを演じて人気を博し,米映画に一時代を画した。「波止場」でアカデミー賞主演男優賞受賞。他に「欲望という名の電車」「ゴッドファーザー」「ラスト-タンゴ-イン-パリ」「地獄の黙示録」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランド
ブランド
Bland, Richard Parks

[生]1835.8.19. ケンタッキー,ハートフォード
[没]1899.6.15. ミズーリレバノン
アメリカの政治家,「自由銀」運動の指導者。ミズーリ州出身の民主党連邦下院議員 (1872~95,97~99) 。連邦下院の鉱山業委員会委員長 (75~77) として,インフレを要求する農民,労働者と金銀複本位制を要求する西部の銀鉱山業者を合流させて銀貨鋳造運動を指導。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブランド
ブランド
Brand, John

[生]1744.8.19. イギリスダラムワシントン
[没]1806.9.11. イギリス,ロンドン
イギリスの尚古学者,地誌学者。 1773~84年ニューカッスルアポンタインで聖職につく一方,尚古協会の会員となる。 84年ノーサンバーランド公爵の好意でロンドンの教区の司祭となり,また尚古協会の幹事となって研究に打込んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブランド
ブランド
Brando, Marlon

[生]1924.4.3. ネブラスカオマハ
[没]2004.7.1. カリフォルニアロサンゼルス
アメリカの舞台・映画俳優。 1944年ブロードウェーで初舞台。 1948年『欲望という名の電車』のスタンリー役で成功。 1950年以後『革命児サパタ』 (1952) ,『蛇皮の服を着た男』 (1959) ,『片目のジャック』 (1960,兼監督) ,『地獄の黙示録』 (1979) など多くの映画に主演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブランド
ブランド
brand

銘もしくは銘柄のこと。かつては焼き印 (ブランド) などを利用して自社製品の表示を行なっていたため,その名があるという。しかし,今日では特定企業の特定の商品なりサービスなりを示す名称やマークをいうようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブランド
ぶらんど
Marlon Brando
(1924―2004)

アメリカの映画俳優。ネブラスカ州オマハ生まれ。幼いころから反抗的で、陸軍士官学校を退学になる。役になりきるスタニスラフスキー・システム演技を学んでブロードウェーでE・カザン演出の『欲望という名の電車』(1948)で成功、カザンによる映画化(1951)に主演、『革命児サパタ』(1952)、『ジュリアス・シーザー』(1953)、『乱暴者(あばれもの)』(1954)などで異様な性的魅力を放ち、強烈な演技で人気スターになった。『波止場』(1954)でアカデミー主演男優賞を受け、『片目のジャック』(1961)では監督兼業に進出、やがて反体制的な態度をとるようになり、『ゴッドファーザー』(1972)ではアカデミー主演男優賞を拒否した。TVミニシリーズ『ルーツ2』(1979)のエミー助演男優賞は受け取った。ハリウッドでも最高のギャラをとり、『ラストタンゴ・イン・パリ』(1972)、『地獄の黙示録』(1979)、『白く渇いた季節』(1989)、『D.N.A』(1996)などに出演した。タヒチ諸島の小島に住んで自然食の研究をしていたこともある。[日野康一]
『日野康一著『マーロン・ブランド 執念と反逆のスーパースター』(1988・芳賀書店) ▽マーロン・ブランド他著、内藤誠・雨海弘美訳『母が教えてくれた歌――マーロン・ブランド自伝』(1995・角川書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブランドの言及

【スター】より

… 70年代になって,バーブラ・ストライサンド,ロバート・レッドフォードなど数少ないスターが興行成績を保証するといわれたが,《アメリカン・グラフィティ》(1973),《エクソシスト》(1973),《ジョーズ》(1975),《スター・ウォーズ》(1977)などはスターなしで記録的に成功し,ボストン・ファースト・ナショナル・バンクの副社長は,観客をよびよせるのはスターではないと断言した。しかし,それでもなお,ハリウッドの代表的なスターであったジョン・ウェインは,いまなお崇拝者をもっているといわれ,また1本の出演料200万ドルのチャールズ・ブロンソン,《スーパーマン》(1978)に10日間ゲスト出演して225万ドルを得たマーロン・ブランドのような〈スーパースター〉もいる。とはいえ,スターは大衆によってつくられるものであり,かつてサミュエル・ゴールドウィンは,〈スターはプロデューサーではなく神がつくるものであり,大衆は神のつくったものを認めるのである〉といったが,現在のスターは,華麗な生活の代償としてプライバシーと自由を犠牲にして商業主義に奉仕したかつてのスターと異なって,たとえばクリント・イーストウッドのように自分のプロダクションをつくり,あるいはプロデューサーを兼ね,さらには監督を兼ねるのが一つの風潮になっている。…

※「ブランド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブランドの関連キーワード制御装置製品戦略ブランド要素意義符語素サブプライムモジュラー製品の構成要素賃金構成要素八門

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブランドの関連情報