コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Briolette of India BrioletteofIndia

世界大百科事典内のBriolette of Indiaの言及

【ダイヤモンド】より

…【澁澤 龍
[有名なダイヤモンド]
 歴史の古いインド産ダイヤモンドには多くの来歴や逸話が語られている。実在が確認されている最古のダイヤモンドは〈ブリオレット・オブ・インディアBriolette of India〉(約90カラット)で,第2回十字軍遠征(1147‐49)のおりヨーロッパに持ち込まれた。リチャード1世(獅子心王)が第3回十字軍遠征に加わり敵に捕らえられたとき,それを身代金に使って解放されたという。…

※「Briolette of India」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Briolette of Indiaの関連キーワードインド・アーリア系諸語インド門シュリーニバスセンダンダットナイポールインド・ステート銀行ヒンドゥスターニー語ベアト世界のおもな美術館

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android