コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Brown,W.L. BrownWL

世界大百科事典内のBrown,W.L.の言及

【カイロモン】より

…ブラウンW.L.Brownら(1970)によって提唱された用語で,ある種の生物がつくった物質が他の種の生物に触れた場合,つくった生物に対してよりも,接した生物の方に有益な効果を及ぼす物質。植物がつくる昆虫の誘引物質は昆虫の行動にとって重要なもので,この例に含められる。…

※「Brown,W.L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報