コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CCDイメージセンサー CCDいめーじせんさー/しーしーでぃーいめーじせんさーcharge coupled device image sensor

知恵蔵の解説

CCDイメージセンサー

入力された光の強さに応じて電荷を発生する感光部と、電荷を転送できるMOS(金属酸化膜半導体)型コンデンサーを多数格子状に配列した固体撮像素子。各コンデンサーは隣のコンデンサーに電荷を移動できるように作られているため、電荷結合素子(CCD)と呼ばれる。CMOSイメージセンサーよりも高速、高感度なため動画の撮像素子として、ビデオカメラに使われている。

(荒川泰彦 東京大学教授 / 桜井貴康 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CCDイメージセンサー

CCD」のページをご覧ください。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

CCDイメージセンサーの関連キーワードシーモスビジコン光線追跡

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CCDイメージセンサーの関連情報