コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CIPEC シペックCIPEC

デジタル大辞泉の解説

シペック【CIPEC】[Conseil Intergouvernemental des Pays Exportateurs de Cuivre]

《〈フランス〉Conseil Intergouvernemental des Pays Exportateurs de Cuivre銅輸出国政府間協議会。ザンビア、コンゴ民主共和国(旧ザイール)、チリ、ペルーの4か国が1967年に結成。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のCIPECの言及

【鉱業】より

…81年の地金消費に占める国内鉱比率は,銅4.1%,亜鉛34.6%,鉛12.3%,ニッケル0%である。
[世界の鉱業と企業]
 世界の鉱業史において,1968年のチリ,ザンビア,コンゴ民主共和国,ペルー4ヵ国におけるCIPEC(シペツク)(Conseil Intergouvernemental des Pays Exportateurs de Cuivreの略。銅輸出国政府間協議会)設立は,忘れられないできごとである。…

【非鉄金属鉱業】より

… その後1960年代中ごろから資源保有国において,資源国有化と価格決定への発言力の強化という,いわゆる資源ナショナリズムが高まった。その象徴的な出来事が,68年にチリ,ザンビア,ザイール,ペルーの4ヵ国によって設立されたCIPEC(シペツク)(Conseil Intergouvernemental des Pays Exportateurs de Cuivre,銅輸出国政府間協議会)の誕生である。CIPEC諸国はそれまで外国資本によって支配されていた国内資源の国有化を積極的に行った。…

※「CIPEC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

CIPECの関連キーワード資源カルテル非鉄金属工業金属鉱業鉱業

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android