コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CMOSセンサー しーもすせんさー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CMOSセンサー

CMOSを利用することによって、光を電気信号に変換する装置。CMOSイメージセンサーとも呼ばれる。CCDと比べて生産コストが低く、消費電力が少ない。CCDよりも画質が劣るとされてきたが、東芝がCMOS初となる130万画素のCMOSイメージセンサー「Dynastron」を開発したのをはじめ、多くの携帯端末メーカーが今後CMOSセンサーを採用していくことを発表している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

CMOSセンサーの関連キーワード裏面照射型CMOSイメージセンサー裏面照射型CMOSセンサーニコンFXフォーマットEOS I.C.S.インターアクションExmor RExmorクロップ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CMOSセンサーの関連情報