コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Christ's-thorn Christsthorn

世界大百科事典内のChrist's-thornの言及

【ハマナツメ(浜棗)】より

…本州(東海道以西),四国,九州,琉球,済州島,台湾,中国大陸,インドシナに分布する。地中海沿岸から中国大陸に分布するセイヨウハマナツメP.spinachristi Mill.(英名Christ’s‐thorn)はキリストの荆(いばら)の冠をつくった植物といわれている。【岡本 素治】。…

※「Christ's-thorn」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Christ's-thornの関連キーワードモルモン教スミスアンリ茨文字の魔法チョウセンアサガオピテケロビウムトルンいばらEMIグループトルニ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android