Cyanolyca nana(英語表記)Cyanolycanana

世界大百科事典内のCyanolyca nanaの言及

【カラス(烏∥鴉)】より

…どの種も白色,緑色,青色,紫色などの羽毛をもち,尾の長い種や冠羽のある種もあり,一般に美しい鳥である。カラス科の中でもっとも小さいのはメキシコに分布する美しいヒメアオカケスCyanolyca nanaで全長約20cm,最大は中央アメリカに分布する尾の長いカンムリカケスCalocitta formosaで全長約70cm。繁殖期には多少とも集団になって営巣する種が多く,非繁殖期には一般に群れになって生活している。…

※「Cyanolyca nana」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android