コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cyanolyca nana Cyanolycanana

世界大百科事典内のCyanolyca nanaの言及

【カラス(烏∥鴉)】より

…どの種も白色,緑色,青色,紫色などの羽毛をもち,尾の長い種や冠羽のある種もあり,一般に美しい鳥である。カラス科の中でもっとも小さいのはメキシコに分布する美しいヒメアオカケスCyanolyca nanaで全長約20cm,最大は中央アメリカに分布する尾の長いカンムリカケスCalocitta formosaで全長約70cm。繁殖期には多少とも集団になって営巣する種が多く,非繁殖期には一般に群れになって生活している。…

※「Cyanolyca nana」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Cyanolyca nanaの関連キーワード姫青橿鳥

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android