コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクウェンシ Ekwensi, Cyprian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクウェンシ
Ekwensi, Cyprian

[生]1921.9.26. イギリス保護領ナイジェリア,ミンナ
[没]2007.11.4. ナイジェリア,エヌグ
ナイジェリアのイボ族出身の小説家。フルネーム Cyprian Odiatu Duaka Ekwensi。英語で執筆。イバダン大学卒業後,ロンドンの大学で薬学などを学んだ。ナイジェリア国営放送局の制作部主任を経て,エヌグ地区の情報局長となる。出版業に関係したこともある。作品の幅が広く,子供向けの物語や一般小説から,市場で売られる通俗的な三文小説のたぐいまでを手がけ,都会に生きる人々の生態を活写した。「オニチャ・マーケット文学」と呼ばれる大衆文学サークルの育ての親で,エンターテインメント作家としても人気があり,社会風刺に独特の冴えをみせている。西アフリカの英語小説では早い時期に属する『都市の人々』People of the City(1954)で,政治意識に目ざめた若者群像を描いた。エミール・ゾラの娼婦物語のナイジェリア版ともいうべき『ジャグア・ナナ』Jagua Nana(1961)は,高級外車ジャガーを乗り回すラゴスの高級娼婦の物語である。牧畜民フラニの生活を人類学的な精密さで描く『燃える草原』Burning Grass(1962),1950年代の政治的覚醒をテーマとした『美しい羽根』Beautiful Feathers(1963)など。 ほかに,短編集『ロコタウンほか』Lokotown and Other Stories(1966),1967~70年のビアフラ戦争に取材した小説『平和を生き抜く』Survive the Peace(1976),『ジャグア・ナナの娘』Jagua Nana's Daughter(1986)などがあり,児童文学も多い。(→アフリカ文学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エクウェンシの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))帰山教正ヴェナイトドキュメンタリー映画内閣総理大臣安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼギーラーン共和国

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android