コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Derry down Derry DerrydownDerry

世界大百科事典内のDerry down Derryの言及

【リア】より

…持病の癲癇(てんかん)と喘息に悩まされながら,地中海地方からインドにまで旅をつづけ,精力的に風景画や紀行文をものし,イタリアで独身の生涯を終えた。本業の絵画よりも,《ノンセンスの絵本》(1846年にデリー・ダウン・デリーDerry down Derryの匿名で発表)から《滑稽抒情詩集》(1877)に至る4冊のノンセンス詩画集によって有名となり,とくにリメリックlimerickと呼ばれる5行の戯詩形式は,彼のおかげで英語文化圏に広く浸透した。ほかに《ふくろうと子猫》《ヨンギ・ボンギ・ボー》《ノンセンス植物図鑑》,ノンセンス童話などは,〈マザーグース〉やL.キャロルの諸作とともにイギリス的ユーモアの大きな栄養源をなしている。…

※「Derry down Derry」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Derry down Derryの関連キーワードリア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android