ウォームアップ

百科事典マイペディアの解説

日本ではウォーミングアップ,準備運動ともいう。スポーツを行う前に最適な心身の状態を作り出すための活動。トレーニング時や試合時の活動レベルを高めたり,傷害を防いだりする。方法は,運動練習(ランニング,柔軟運動,ストレッチング)による能動的活動と,マッサージ,シャワー,塗り薬などを使った受動的活動に大別される。また,運動を終えるときには体の調子を整え,疲れを残さないようにするためのウォームダウンwarm-down(クーリングダウンcooling downとも)といわれる整理運動をする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (warm-up) =ウォーミングアップ
※熱球三十年(1934)〈飛田穂洲〉大投手五郎の出現「グラウンドでは各選手が出揃ってウォームアップをしてゐる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォームアップの関連情報