Durán,D.(英語表記)DuranD

世界大百科事典内のDurán,D.の言及

【年代記】より

…前者の例としては,征服の過程を記述したH.コルテスの《報告書簡》や,征服者間の内乱について述べたインカ・ガルシラソ・デ・ラ・ベガの《ペルー史》などがある。後者の例としては,アステカ族の歴史を記録したサアグンの《ヌエバ・エスパニャ事物総史》やドゥランDiego Duránの《ヌエバ・エスパニャのインディオ史》,あるいはインカ族の歴史を述べたシエサ・デ・レオンの《インカ帝国史》やサルミエント・デ・ガンボアの《インカ史》などが代表的なものとして挙げられる。 サアグンやシエサのクロニカは,年代記であると同時に,原住民文化についても触れるところが少なくない。…

※「Durán,D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android