コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Eugene,F. EugeneF

世界大百科事典内のEugene,F.の言及

【フォト・セセッション】より

…彼は,当時建築や美術で展開された新しい芸術運動である〈ゼツェッシオン〉に刺激されて,写真芸術の独自の確立を目ざした自らの運動を〈フォト・セセッション〉と名づけた。他のメンバーは,バロックJohon G.Bullock,ダイアーWilliam B.Dyer,ユージンFrank Eugene(1865‐1936),フューギュDallet Fuguet,ケーゼビアGertrude Käsebier,キーリーJoseph T.Keiley,レッドフィールドRobert S.Redfield,ワトソン・シュッツEva Watson‐Schütze,E.スタイケン,スターリングEdmund Stirling,ストラウスJohn Francis Strauss,ホワイトClarence H.White(1871‐1925)らである。彼らは,絵画に追従して写真の芸術性を求める人たちに異議を唱え,写真はただ写真であることだけで十分に芸術でありうるということを主張した。…

※「Eugene,F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Eugene,F.の関連キーワードフォーカシングもしほ草APL陳友仁フォト・セセッションラム=レザフォードの実験レオロジースミスラムエスパス-ヴァン-ゴッホ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android