コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーカシング focusing

デジタル大辞泉の解説

フォーカシング(focusing)

焦点を合わせること。特に、仕事や日常的なこと以外の物事に注意や関心を集中して気分転換をはかること。米国の心理学者ジェンドリン(Eugene.T.Gendlin)が提唱した心理療法の一つ。
カメラ、望遠鏡、顕微鏡などでレンズの焦点(ピント)を合わせること。またはその合焦機構のこと。→フロントフォーカシングインナーフォーカシングリアフォーカシング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

フォーカシング

 一般にピント合わせのことだが、とくにレンズ内でのピント合わせ機構を指すことが多い。レンズ前群だけを動かす前玉回転(フロントフォーカシング)、レンズの全群を前後に動かす全群移動のほかに、最近のレンズでは内部のレンズを動かすインナーフォーカスや、後群を動かすリアフォーカシングが増えてきた。これは AF の作動を速くするのが主な目的である。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

フォーカシングの関連キーワードスプリットプリズムマイクロプリズムリアフォーカス超音波モーター動体予測AFリレーレンズエマーソン前玉回転式

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォーカシングの関連情報